1986 [60fps] Slap Fight 9999990pts Area255

22
18



スラップファイト / Slap Fight (Japan bootleg) Toaplan / Taito 1986 9,999,990pts Player P 収録Ver MAME32 0.56 17周目残43機で達成 : いろいろ試行錯誤した挙句、すべての武器を使用するパターンに落ち着きました。
※動画は捨て残機をカット編集しています。

mame replay site

スラップファイト

発売年:1986
開発元:東亜プラン 発売元:タイトー
ジャンル:シューティング
コントローラ:8方向レバー+2ボタン
システムボード:専用基板
CPU構成[Z80 (2)] 音源チップ[AY-3-8910 (2)]

宇宙の征服を企む「ガウディー」との戦いを描いた東亜プランのシューティングゲーム。グラディウスのようなゲージ制のパワーアップシステムを採用するなど、あえてタイガーシリーズの路線から離れ、新たなものに挑戦した意欲作である。やはり東亜プランの作品だけあって、シューティングゲームのツボを押さえた良作に仕上がっている。通常プレイのバランスの良さに加え、ある条件で登場するヘルパーの2P操作によるインベーダー稼ぎや、ボーナス得点など隠しフィーチャーも満載。BGMも東亜節から離れ、ひと味違った透明感のあるサウンドを奏でている。国内の出回りは多くなかったがロングラン作となり、東亜プラン初期の代表作の一つとして挙げられる作品である。

ストーリー:
遥か数千年前、銀河系の彼方で、科学の限界に挑戦すべく産声を上げた人工頭脳「ガウディー」 そして今、その巨大な魔王は、30万光年の空間を越えて地球まで伸びてきた。宇宙の平和を守るため、超光速戦闘機”レオパルド”に1人の戦士が乗り込み、ヘルスト星へと向った。想像を絶するガウディーとの壮絶な戦いが、今まさに展開されようとしている。
[出典:スラップファイト 業務用販促チラシ(タイトー)]

Slap Fight (c) 1986 Taito Corp.

A vertically scrolling shoot’em up.

– TECHNICAL –

Prom Stickers : A76

Main CPU : (2x) Z80 (@ 6 Mhz)
Sound Chips : (2x) AY8910 (@ 1.5 Mhz)

Players : 2
Control : 8-way joystick
Buttons : 2 (FIRE, ACTIVATE)

– TRIVIA –

Developed by Toaplan, Slap Fight was released in July 1986 in Japan by Taito.

This game is known in US as “Alcon”.

Due to no obvious cause, a white “Space Invader” sometimes flies across the screen when you are approximately 60% through the game.

– TIPS AND TRICKS –

* Super Power-Up : Start a game, don’t score any points and get killed as soon as possible. You restart with 1000 points, all power-ups & weapons.

* Extra Super Power-Up : Start a game, don’t score any points and survive until you’ve passed the first pond/fountain, which appears on the left hand side of screen. You restart with 180,000 points, all power-ups & weapons and are advanced much further in the game.

* Helicopter : Start a game, get killed TWICE as soon as possible. You restart with a helicopter sitting on the first left hand side ledge which you can shoot for 170 points.

– STAFF –

Sound composer : Masahiro Yuge

– SOURCES –

Game’s rom.

Nguồn: https://thechecklistmom.com/

Xem thêm bài viết khác: https://thechecklistmom.com/game/

22 COMMENTS

  1. 懐かしいです。スラップファイト3週が限界でしたね!1週すると球が速くなりパワーアップするとレベルが上がるのでノーマルミサイル&レーザーがベストでした。この手のBGMがなんともいいんですバイ!

  2. All the years I played this, both in the arcades and in emulation, and I never knew about that speed exploit. Seriously, if I had, I could have played it for 4 hours like this guy, instead of a mere hour back in the day since it allows you to easily recover from any accidental death. (^_^)

    Indeed, if you die on the grid after the second time around, you are pretty much screwed without it, on account of moving far too slowly to shoot everything and avoid the enemy turning the screen into a bullet hell long before the concept ever came about. (*_*)

  3. 当時一番ハマったゲームだ。STG下手な僕でも結構続くので好んでやってたな。
    2P側で操作できる隠れキャラいたよね。画面に1発ずつしか弾が表示されないけど、近づくと連射が半端ないやつ。
    攻略とか知らなかったので最初に打たずに進むのとか初めて知った。

  4. 家出をしていた時、知り合った友人が、すごく上手かった。家に帰っている時に、友人は、自衛隊にスカウトされて、何処かに行ってしまった。どうしているかなと、思ったりする。

  5. ヘルパーなしお見事です。
    STG下手くそだったのでゲーセンにその日に
    ヘルパーをやってくれる知り合いがいるかどうかで
    スコアが全く違うという(笑)

  6. ワンコインで1周で来た数少ないゲームでした
    ラスボスの打ち込みは連射力が足りないと反撃でたまに死んでました

  7. I've just discovered that it's possible to restart with one speedup after dying, even if you don't have a star in weapon stock.
    Every time the player die, he can activate a speedup when he restart.
    Can someone have understand this pattern ???

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here